Compornent 19

スクワレン

体内で酸素を生成して肝機能障害を改善!

サメの肝油に含まれているスクワレンは、肝臓にどのような作用をもたらしてくれるのでしょうか。ここでは、スクワレンの特徴や効果、摂取時の注意点についてご紹介。スクワレンについての知識を深めていきましょう。

スクワレンとは

スクワレンとは、サメ類の肝臓から採れる肝油に多く含まれている不飽和脂肪酸の一種。特に水深300~1000mを超える場所に生息する深海鮫から多く摂れる成分のため、「深海鮫エキス」とも呼ばれています。

スクワレンは、体内の水から水素を取り込んで酸素を生成させるのが特徴。酸素濃度が低い深海で生息する深海鮫にとって、生命活動の維持に欠かせない働きを担っているのではないかと考えられています。

またスクワレンは皮膚細胞への浸透性に優れている成分。外用・内服問わず、美肌効果が期待されています。

Foods

スクワレンが多い食品

  •  

    サメの肝油

    サメの肝油のなかでも、良質なスクワレンが採れるのがアイザメです。アイザメの肝油には、約70~85%のスクワレンが含まれています。

     
  •  

    オリーブオイル

    オリーブオイルにはスクワレンを水素添加させた植物性のスクワランが含まれていますが、その含有量はサメの肝油と比べて少ないと言えます。

     
 
効果

スクワレンの効果

肝機能障害を改善

スクワレンには肝機能障害を改善する効果が期待できます。
スクワレンが持つ酸素を生成する作用によって肝細胞に酸素が供給されると、肝臓の活動が活発化。その結果、肝機能障害から回復することができます。

Check!

新陳代謝の活性化

全身へ酸素を行き渡らせるスクワレンの作用は、新陳代謝の活性化にも作用します。

人間の体は、新陳代謝を正常に行うことで健康を維持しています。しかし、体内の酸素が不足すると新陳代謝を正常に行うことができなくなってしまい、体内に毒素が蓄積したり血流が悪くなったりしてしまうのです。スクワレンの作用によって体内に酸素が補給されると、細胞の酸素不足が改善されます。

美肌効果

スクワレンは、外用・内服問わず美肌効果があると言われています。
スクワレンの働きによって新陳代謝が活性化すると、肌細胞のターンオーバーも活発化。ターンオーバーが促されることでシミ・シワ・くすみ・たるみといった肌ダメージを防いで、美肌へと導く効果が期待できるのです。

免疫力を高める効果

免疫細胞の働きを活発にして免疫力を向上させると考えられているスクワレン。
免疫機能が高まると、体外に侵入してくるウイルスや細菌から身を守ることができます。最近の研究では、がん細胞の増殖や転移を抑制する効果もわかってきたそうですよ。

・ラットの血清、肝臓のビタミンA含有量およびステロイド代謝に及ぼすスクワレンの影響

http://ci.nii.ac.jp/naid/130000852012

・新規食品因子として注目されているスクワレン

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20874681

 
Attention

スクワレンを摂取する際の注意点

  •  

    POINT11日の摂取目安量を守りましょう

    スクワレンは栄養補助食品のひとつなので、私たちの体に害をもたらす可能性は少ないと言えます。しかし、過剰摂取は胃に負担をかける恐れがあるため、成人の場合は1日約1000~2500mgを目安に摂取しましょう。スクワレンは加齢とともに体内で生成される量が減るため、年齢に合わせて摂取量を調節してくださいね。

     
  •  

    POINT2毎日継続した摂取を心がけて

    スクワレンは、毎日継続して摂ることで効果を得られやすくなります。もっとも効率的な摂取方法がサプリメント。質の高いスクワレンを手軽に摂ることができるでしょう。ただし、サプリメントによってはスクワレンの含有量が異なる場合も。複数の成分が混合されているサプリメントはスクワレンの含有量が低い可能性もあるので、購入前に成分表示を確認してみてください。