Compornent 13

ビタミンB2

脂肪燃焼にもってこいのビタミン

脂肪を燃焼させて代謝を手助けする働きを持っていつビタミンB2。アルコールや脂っこい食生活が原因で肝臓についてしまった脂肪を、エネルギーへ変換します。ビタミンB2の特徴や効果、摂取する際の注意点を紹介しますよ。

ビタミンB2とは

ビタミンB2はビタミンB群の一種で、リボフラビンと呼ばれている成分。摂取した炭水化物やタンパク質、脂質をエネルギーに変換して代謝を促進します。動物性食品に多く含まれているビタミンです。

ビタミンB2は代謝の促進だけではなく、皮膚や粘膜の保護をする働きも持っています。細胞を成長させて正常な働きをするためにも欠かせません。美容と発育にも効果を発揮する栄養素です。

Foods

ビタミンB2が多い食品

  •  

    レバー

    レバーにはビタミンB2が多く含まれています。含有量は100g内に約3mgです。牛・豚・鳥・の中でも特に豚のレバーに多く含まれています。レバーはビタミンB2だけではなくビタミンAや鉄分も豊富な食品。ダイエットをしていると不足しがちな栄養素を補えるので、積極的に摂取しましょう。

     
  •  

    海苔

    ビタミンB2が多く含まれている海苔。味付け海苔には100gあたり2.31mgが含まれており、干し海苔だと2.68mgとより多くのビタミンB2を摂取できます。海苔1枚だと約3gなので、摂取できるビタミンB2は少ないめ。しかし低脂質で低カロリーな食品なので、多めに摂取しても問題ありません。

     
  •  

    魚卵

    魚卵は脳を活性化する働きがあるDHAと脂肪燃焼を促すビタミンB2を多く含んでいる食品です。特にキャビアはビタミンB2が豊富。すじこやいくら、たらこも含まれています。ただコレステロールや塩分が高めなので、魚卵の食べ過ぎには注意しましょう。

     
 
効果

ビタミンB2の効果

肝機能のサポートや生活習慣病を予防

ビタミンB2は、肝機能の働きをサポートする成分です。動物性食品であるレバーや魚介類である海苔・魚卵に多く含まれています。アルコールや脂っこい食べ物などで蓄えられた脂肪を燃焼させてエネルギーへと変換。基礎代謝を高めてくれますよ。さらに肝機能のサポートだけではなく、育毛効果やニキビの改善効果も期待できます。ビタミンB2は新しい細胞を作り出し成長させるビタミンなので、髪の生え変わり時や伸びていく時にも必要な成分です。

Check!

肌の再生能力をアップさせるため、シワやシミなど皮膚の老化を防ぐ効果も期待できますよ。ビタミンB2が不足すると、体内に蓄積している脂肪をエネルギーとして利用できなくなって、肥満につながります。肌荒れや抜け毛などのトラブルを引き起こす原因にも。

また口周りの粘膜を維持できず、口の端が切れる「口角炎」・唇が腫れる「口唇円」・舌が腫れる「舌炎」などの症状を招く場合もあります。ビタミンB2は私たちの生活に欠かせない栄養素。

適切な量を摂取できれば、肝機能の向上だけではなく、綺麗な肌やツヤのある髪を手に入れられますよ。

・糖尿病の小児におけるリボフラビンの欠乏。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/970067

 
Attention

ビタミンB2を摂取する際の注意点

  •  

    POINT1・摂りすぎNG!1日当たりの摂取量を守る

    ビタミンB2の一日当たりの摂取量は、男性が1.6mg・女性が1.2mgです。ビタミンB2を多く含む代表的な食品・レバーの場合だと、50gより少し多い量を摂取するのがおすすめ。ただし、ビタミンB2を過剰に摂ってしまうと「しびれ」「かゆみ」などの症状が見られるので、適切な量を意識することが大切です。

     
  •  

    POINT2保管と調理の時に注意!

    ビタミンB2は「光に弱い」という特徴があります。光の当たる場所に置いておくとビタミンB2の量はどんどん減ってしまいます。冷蔵庫や光が入らない容器で保管しましょう。またビタミンB2は水に溶けやすいため、調理の際には食材を洗いすぎないことが大切です。